美容の基準は自分?

以前、美容外科に勤務していた時のことですが、そこに通う患者さんの中に、高校を出たばかりのような、すごく真面目そうな女の子がいました。

 

最近は気軽に美容外科にいったり、エステに行くなんて事もありますが、多くは、今より綺麗になりたい!などの理由が多いと思います。

 

しかし、その女の子は、すっごく小さな顔のホクロが気になる。

くちびるの形がおかしい。

全身の脱毛がしたい。

しまいには、陰部の形が変だから、変えたいと、カウンセリングで言いだしました。

 

もちろん、美容意識は個人差があります。

だいたいの場合は、本人が気にするほど、周りは気にしていません。

しかし、彼女は周りに言われたのか、気になるところへの執着心が強く、その部分を変えなければいけない使命感のようなものがありました。

 

結局、ホクロ除去に全身脱毛、陰部形成をしました。

 

変わっていくたびに、彼女は明るく垢抜けてくるように思えました。

こういった方法で変わることも美容の魅力なのかもしれませんが、美容の基準は難しいですね。

⇒スキンケアの新基準!トレチ&ハイドロ